東京美容外科での治療法とは|薄毛に悩む女性の多くが利用している

男の人

症状と対策法

笑う男性

病名と原因

薄毛は原因によって病名が違います。男性に見受けられるのが「男性型脱毛症」です。主に男性ホルモンが原因となって発症する脱毛です。男性ホルモンを抑えるシャンプーや育毛剤などを使えば予防できます。女性がなりやすい薄毛が「びまん性脱毛症」です。女性ホルモンの減少や、生活習慣、ストレスなどが原因で発症します。また、出産後は「分娩後脱毛症」になる人もいます。これも女性ホルモンのバランスの乱れによって起こります。女性ホルモンに働きかける女性用の育毛剤を使うことで予防できます。皮脂が多い人がなる薄毛「脂漏性脱毛症」、フケが多い人がなりやすい薄毛「ひこう性脱毛症」というのもあります。頭皮トラブルが原因なので、育毛剤で丁寧にケアをする必要があります。

人気のシャンプーと育毛剤

薄毛ケアをする上で大事なのがシャンプーや育毛剤です。シャンプーは頭皮のほこりや汚れ、汗や脂を落とし、清潔に保つために大事です。頭皮のことを考えて作られた頭皮用のシャンプーは、頭皮に必要な潤いを与えて健康にする効果があり、薄毛予防になります。人気のノンシリコンや無添加シャンプーなどは、根本から抜け毛改善ができます。男性には男性用のAGAを予防する育毛剤が人気です。頭皮に有効成分が浸透して男性ホルモンを抑制できます。女性用の育毛剤は和漢エキス、植物エキス、海洋エキスなどの自然成分で作られていて、毎日使っても頭皮に負担にならないのが特徴です。使用すると丈夫な髪が育つようになり、ボリュームを取り戻すことができます。